楽天ゴールドカードでお得に生活【徹底解説】

楽天経済圏生活

楽天ゴールドカードでお得に生活【徹底解説】

皆さん、楽天市場でお買い物してますか?

もし、楽天市場でお買い物しているのであれば【楽天ゴールドカード】をオススメします。

本記事は、なぜ【楽天ゴールドカード】がオススメなのかを徹底解説しています。

スポンサーリンク

楽天ゴールドカードの基本情報

上図を見てみると、サービスの差をそこまで感じないかもしれません。

しかも楽天カードの年会費が無料なのに対して、楽天ゴールドカードは年会費2,000円(+税)かかります。

それなら年会費無料の楽天カードの方が良いのでは?

<span class="fz-12px">このちゃんマン</span>
このちゃんマン

んにゃ!楽天ゴールドカードには楽天カードにはないメリットがあるのよ

<span class="fz-12px">このちゃんマン</span>
このちゃんマン

特に、楽天市場を利用している方は年会費を払ってでも楽天ゴールドカードにした方が良いの!

楽天ゴールドカードのメリット

  1. 楽天市場で買い物した際のポイントが5倍
  2. 年会費が安い
  3. 空港ラウンジが年2回まで無料
  4. 世界38拠点でトラベルデスクを利用できる
  5. ETCカードの年会費が無料

1.楽天市場で買い物した際のポイントが5倍

通常、楽天市場で買い物をすると利用金額の1%の楽天ポイントが還元されます。楽天カードで支払う場合は利用金額の2%がプラスされトータル3%の還元を受けることができます。これだけでもお得ではありますが、楽天ゴールドカードで支払うと利用金額の4%がプラスされ、トータル5%の還元を受けられるようになります。

例えば、楽天市場で10,000円のお買物をした場合は下図のようになります。

このように、楽天カードと楽天ゴールドカードの還元率の差は2%となります。

結局、年会費無料の楽天カードと年会費2,000(+税)の楽天ゴールドカード、どちらを選べば良いかわからないよ?

<span class="fz-12px">このちゃんマン</span>
このちゃんマン

ずばり!!楽天市場で毎月9,500円以上買い物するかどうかで決まるの!

毎月楽天市場で9,500円の買物をした場合を下図に示します。

つまり、毎月楽天市場で9,500円以上の買物をすると、楽天ゴールドカードの年会費2,000円(+税)を回収できます。普段から楽天市場でお買物している方は年会費を払ってでも楽天ゴールドカードを利用する事をオススメします。

この時、お買物マラソンや楽天スーパーセール等で還元率を上げていくとさらにお得度がアップしていきます。食品や日用品などで毎月9,500円以上のお買物をしている方は楽天市場での購入に切り替えるだけで、生活にかかる出費が抑えられるので本当にオススメです。

楽天ふるさと納税で簡単年会費回収+ポイントGET

また、【楽天ふるさと納税】を利用すると簡単に年会費2,000円(+税)は回収できます。まず、ふるさと納税そのものが超お得です。そして【楽天ふるさと納税】にすると、年会費2,000円(+税)を回収できるだけでなく、ポイントが貯まり超お得なのでおススメです!!

<span class="fz-12px">このちゃんマン</span>
このちゃんマン

楽天ふるさと納税は超オススメ!やったことがない方はチャレンジしてみて!


2.年会費が安い

下図は主要なゴールカードと、その年会費をまとめたものです。

高いものでは年会費20,000円を超えてきます。こうして見ると、楽天ゴールドカードは比較的安いことがわかります。


3.空港ラウンジが年2回まで無料

3.1特典内容

楽天ゴールドカードの会員(家族カード会員含む)限定で羽田空港や関西国際空港などの国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港ラウンジが、無料で利用できます。

注意

年間2回まで無料で利用可能です。毎年9月1日から始めて翌年8月31日を1年間と考えます。この期間中に2回無料となります。

3.2利用方法

用意するもの

1.本人名義の楽天ゴールドカード

2.当日の搭乗が確認できるもの航空券(もしくは半券)

ラウンジで楽天ゴールドカードの本人名義のカードと当日の搭乗が確認できるものをスタッフに見せます。(家族カードを持っている方も同じ条件でラウンジを無料で利用できます。)同伴者の利用は有料となり、楽天ゴールドカード(もしくは家族カード)で利用料を支払う必要があります。利用時間の制限や満席情報など空港ラウンジによって変更することもあるため、事前に空港のホームページで確認することをオススメします。

注意

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、各空港ラウンジにおいて休業または営業時間が変更となっている場合があるので、確認しましょう。2020.9現在

3.3利用可能なラウンジ

国内外で利用可能なラウンジは下図の通りです。

詳細はコチラ↓

国内空港ラウンジ|楽天カード
国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港のラウンジを無料でご利用いただけます。楽天ブラックカード・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードの会員様(家族カード会員様含む)限定の特典です。

4.世界38拠点でトラベルデスクを利用できる

トラベルデスクは、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード会員様専用のサービスです。ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクが旅をサポートしてくれます。サポートの内容は下記の通りです。

  1. 現地の様々な情報の紹介(都市・観光情報など)
  2. 各種予約・手配(レストラン・オプショナルツアーの予約など)
  3. 緊急時の各種案内(パスポート・カード紛失盗難・病気やケガなど)

5.ETCカードの年会費が無料

通常、楽天ETCカードは年会費550円(税込)がかかります。しかし以下のどちらかに該当すれば無料となります。

  • ・楽天ゴールドカードor楽天プレミアムカードを持っている方
  • ・楽天PointClub会員ランクがダイヤモンド会員orプラチナ会員の方

つまり、楽天ゴールドカードを持っていれば無条件で楽天ETCカードの年会費は無料となります。ETCカード利用でも1%の楽天ポイントが貯まってお得です。

楽天ゴールドカードのデメリット・注意点

  1. 年会費がかかる
  2. 楽天市場を利用しないと意味がない
  3. アメックスを選択できない
  4. 海外旅行保険は楽天カードと同等

1.年会費がかかる

楽天カードは年会費が無料なのに対して、楽天ゴールドカードは毎年2,000円(+税)払い続けなければなりません。


2.楽天市場を利用しないと意味がない

楽天市場などで買い物する際、楽天ゴールカードなら5%のポイント還元が受けられますが、楽天以外のお店でクレジット払いしても楽天カード同様、1%の還元となります。つまり、楽天市場を利用しないのであれば、楽天ゴールドカードの年会費2,000円(+税)の元は取りづらい事になります。


3.アメックスを選択できない

楽天カードの国際ブランドは American Express Mastercard JCB VISAの4種類です。一方、楽天ゴールドカードの国際ブランドは Mastercard JCB VISA の3種類となっています。どうしても American Express が使いたいという方には不向きのカードとなっています。


4.海外旅行保険は楽天カードと同等

下の表に書いてある楽天カードには楽天ゴールドカードも含まれています。

つまり、楽天カードと楽天ゴールドカードは同じ補償内容となります。補償内容をグレードアップさせるには楽天プレミアムカードにグレードアップさせる必要があります。

楽天HP引用

楽天ゴールドカードの入会条件

楽天ゴールドカードの審査資格は20歳以上で安定収入があること

他のクレジットカード会社と同様です。

安定した収入とは…公式には発表されていません。ただ、比較的審査合格しやすいゴールドカードだと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも皆様の暮らしがより良くなるように私たちが実践していることを発信したいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました